β版で公開中です

教会なびのこれから

Googleで「地域名 教会」と調べる人が望むのは、どこか特定の教会の話しではない場合がほとんどです。ユーザーが望んでいる情報は

『自分が行っても大丈夫な場所が 自分が行ける場所にあるか』

ということが「ある程度自分の目で判断できる材料」なのです。ニーズは小さくても需要は明らかだから、きっとそのうちそれにこたえてくれるコンテンツが現れてくるだろう…そんなことをうっすら思ってたらあれよあれよで2019年になりました。

まだ現れてきません。

私が教会を調べる必要性があったのは2011年です。あれから8年たって、Google検索の需要そのものも変化してきているにもかかわらず、まだ現れてきません。

なぜ現れてこないのか…。なんとなくわかってしまいました。
それはたぶん、「死ぬほどめんどくさくて」「需要があるとはいえ小さい」し、「お金にならない」から。

そんなババ抜きのババみたいな役割に、なぜか手を出してしまったのが私です。

こういうのを「召命」っていうのか答えは神のみぞ知るのですが、

48都道府県。どこまでやれるかわからないけどできるところまで行ってみたいと思います。

参考までに、やり方を説明してみます。

1県の教会の情報を、「キリスト教会年鑑」「Googleマップ」ネット上にある「教会マップ」的な一覧性のある情報を片手に調べて、HPなかったら除外、SNSでタグ有で教会名を調べたりタグなしで教会名を調べたり、情報があったら埋め込んで。そんなことをちょっとずつやっていくかんじです。

毎日のちょっとしたルーティーンでやっていってる感じなので、「朝は短かったアサガオのツタが、夜見たら伸びていた」みたいな感動をお届けできると思います。

まずは土地勘のある自分の故郷からやってみました。

何かのシステム使ってスクレイピングすることも考えたんですけど、よりリアルな声を拾っていくために「Googleの情報」と「SNSの情報」をサーチする、というのまでやらんと意味ないだろ、と思いまして。

そしたらかなり手動化するしかなくなってしまいました。もしイイ方法があったら教えてください。助けてください。

現状では「アプリ」とかではなくてWEBサイトでやるのがいいという想いは持っています。なぜかってぇと、「教会探し」なんてたまにであってほしいからです。

「この事業を受け継ぎたい」とか「自分のいる県もやってほしいからお金出すね!」とかいう

必要ならば神さまが成し遂げさせてくれるだろうし、必要ないならストップすると思います。

この世知辛い日本の国で、キリスト教は損しがちです。本当はなによりもキャッチ―でウィットでセンセーショナルなのに。

それを伝えたいから、できることをちょっとずつやります。力を貸してください。

埋め込むSNSはTwitterが主になりますので、ご自分の行かれてる教会の雰囲気がわかる何気ないツイートなどお願いします。また拾いに行きます。

おすすめしなかった教会とかも拾っていくのでよろしくです。